circle

circle

circle

circle

circle

#スポーツ #地元ニュース

<プレゼントつき>【ShonanイケメンBOX】VOL.1 サッカー・鎌倉インテルFC・藤田航規選手

2021.01.15 #編集部 サッカー ステイホーム ファミリー ボランティア ママ 鎌倉市

aicco編集部が湘南で活躍するイケメンたちに勝手に迫る企画。
その名も「ShonanイケメンBOX」
外見だけではなく、カッコいい想いや考えを取材してお届けしていきます
あなたもきっと、応援したくなる!そんなイケメンさんたちを紹介します!

サイン入り読者プレゼントあり!詳しくは記事末で!

生まれ育った鎌倉のサッカーチームとともに
世界を目指したい!(鎌倉インテルFC・藤田航規選手)

湘南深沢の多目的グラウンドにて

2018年鎌倉で創設された、鎌倉インターナショナルFC(以下、鎌倉インテル)は、2018年シーズンに神奈川県社会人リーグ3部から2部へ昇格。勢いに乗って、2020年シーズンは2部Bブロックで優勝しました。惜しくも昇格決定戦で敗れ、1部昇格は果たせませんでしたが、その躍進ぶりは注目されました。その鎌倉インテルが深沢地域に、誰でも利用できる人工芝のサッカーグラウンドの建設を進めており、2021年春の完成を目指しています。この「鎌倉みんなのスタジアム(仮称)」の建設費の一部を賄うため、クラウドファンディングを行っています。行政から1円も資金提供を受けず、市民による市民のためのスポーツ施設の建設にチャレンジしています。そんなチームとともに世界を目指すエースの藤田航規選手に、お聞きしました。

➖サッカーを始めたきっかけはなんですか?

2002年日韓ワールドカップを見て、サッカーっていいなと思って、小学校1年から始めました。
最初は父と一緒に。父はサッカーをやったことがなかったんですが、父なりに勉強して、結構スパルタでしたね。
鎌倉には、芝生のサッカーグラウンドがないんです。小学校ごとにサッカーチームがあるのですが、どこも土のグラウンド。ボールはイレギュラーで跳ねるし、走って止まるとき滑る。スライディングは痛いからやりたくない、だからボールを取りに行かない。
芝のグラウンドだとできる質の高いプレイが、土だとできないんです。
相模原の選抜チームと試合をした時、向こうはどんどんスライディングを仕掛けてくる。感覚がまるで違うと思いましたね。

当初から、みんなで練習するのはあまり好きでなく、一人でボールを蹴っていました。ちょっと、トンがっていたんです(笑)
中学から横浜のクラブチームに入り、大学では、立命館大学のサッカー部に。
立命館を選んだのは、一般受験でサッカー部に入れたから。そういう大学が関東にあまりなく、進学というよりもサッカー部に入るために受験したみたいなものです。

サッカー部員は1学年45人、4年全学年で180人ほどいました。
チームは、AからB1、B2、C1、C2の5チーム編成。
ポジションはフォワード、4年時にはキャプテンも務めました。
毎週メールでチーム入れ替えの知らせが送られてくるのですが、それに一喜一憂でした。
Aチームにいたこともありますし、一番下に落ちることも。

鎌倉インテルFCとのかかわり、そして、これからの方向性は?

大学卒業後、アメリカでプロになるために渡米。
その前に3カ月ほど、創設したての鎌倉インテルにちょっと在籍したんです。
当時メンバーは6人ほどしかいなくて、フットサルコートで練習していました。
今はスタッフも入れて100人を超える大所帯。感慨深いですね。
アメリカでは2年ほど3部リーグのチームに在籍、事前に英語も勉強して行きましたが、しっかりコミュニケーションが取れるようになるまでは大変でした。
でも日本を出たことで、メンタル面でとても成長できたと思います。
不測の事態も、チャンスとしてチャレンジしていく。
結果がよくても失敗してもそれはどうしようもないこと、100%の準備をして対応できるように努めることで、
サッカーでも仕事でも、いいパフォーマンスができるようになると思います。

2019年の11月に帰国、再び鎌倉インテルにお世話になることに。
当面の目標は、チームとしては1部リーグへの昇格ですが、個人としては、もっとうまく、少しでも多く点が取れるようになりたいですね。

現在25歳ですが、30歳までが選手のピークと考えて、頑張っていきたいですね。
将来的にどんな形でサッカーをやっているか分からないですが、鎌倉生まれとして、今のチームとともに成長していきたいです。

クラウドファンディングに協力いただいた地元の方からは、「子供たちがサッカーをできる芝生のグラウンドを応援したい」というメッセージをたくさんいただいています。
鎌倉は、サッカーはまだあまり盛んではないですが、海があって本当にいいところです。オフには海によく行くんですよ。

オフの過ごし方は?

SUP(スタンドアップパドルボード)やったりもしています。思い返すと、これまで鎌倉にいた時間は短かったので、今ようやく鎌倉を満喫しているところですね。

爽やかで、紳士的な藤田選手。大学やアメリカでの熾烈な競争社会を経験しているからか、25歳とは思えないほど
芯のしっかりしている好青年イケメンさんでした!!

藤田航規選手サイン入り、鎌倉インテルFCマフラータオルを2名様にプレゼント!
ご希望の方は、以下のメールアドレスまで、①氏名、年齢、住所、メールアドレス、②aiccoで取り上げて欲しいこと、③湘南エリアのおススメ情報、を記してお送りください。締め切りは2021年1月31日(土)、応募者多数の場合は抽選となります。
info@aicco.jp


●藤田航規選手プロフィール(Koki Fujita)
1995年10月29日生まれ、176cm、73kg。両足が利き足。小学校時代のコーチ、磯野則雄氏の著作「相手チームを『敵』と呼ばない―北鎌倉のサッカー少年たち」(文芸社)に記された、敵味方関係なく共に一緒にサッカーをする仲間、という気持ちを大切にしている。

藤田選手のSNS
Twitter:https://twitter.com/kokifujita18
Instagram:https://www.instagram.com/koki.fujita18/

鎌倉インテルFC・HP
https://kamakura-inter.com

鎌倉みんなのスタジアムHP クライドファンディング募集中
https://kamakura-inter.com/kifc-cf/

RECOMMEND

あわせて読みたい編集部おすすめ記事

  • コロナに負けるな!ママもお店も元気になる【藤沢市テイクアウト情報】

    コロナに負けるな!ママもお店も元気になる【藤沢市テイクアウト情報】

    2021.01.20

  • どうなる?湘南エリアの豆まきイベント 2021まとめ  神社に聞いてみました【aiccoリサーチ】

    どうなる?湘南エリアの豆まきイベント 2021まとめ  神社に聞いてみました【aiccoリサーチ】

    2021.01.17

  • こんなの欲しかった!湘南ライフにピッタリのインテリアアイテム。 ルームズ大正堂 つじどう店のギャベ展(1月22日〜24日)

    こんなの欲しかった!湘南ライフにピッタリのインテリアアイテム。 ルームズ大正堂 つじどう店のギャベ展(1月22日〜24日)

    2021.01.15

  • <プレゼントつき>【ShonanイケメンBOX】VOL.1 サッカー・鎌倉インテルFC・藤田航規選手

    <プレゼントつき>【ShonanイケメンBOX】VOL.1 サッカー・鎌倉インテルFC・藤田航規選手

    2021.01.15