circle

circle

circle

circle

circle

#地元ニュース #藤沢市 情報

【aicco行ってみた】海の日に藤沢の海と森に行ってみた!

2022.07.26

雨を挟みながらも夏の日差しが戻ってきました。コロナ禍3年目、感染拡大が心配ですが、今のところは行動制限なしの夏です。
7月18日海の日、夏休みを前にした藤沢の海に行ってみました。

3連休3日目、久しぶりに雨なしで気温もぐんぐん高くなり、まさに海日和。江の島海岸には砂のイルカが出現しました。

今年限定で「サザエさんもビーチクリーンをした浜」と命名されている江の島の片瀬東浜はこの日、「ビーチクリーンイベント「ブルーサンタ2022@江の島」が開催されています。

このイベント、「目指せ!日本一楽しいゴミ拾い」をコンセプトに、江の島の海岸などのクリーン活動を続けているNPO法人海さくらが毎年海の日に行っているもの。海さくらでは、17年間にわたり毎月ビーチクリン活動を行っています。このところ新型コロナ感染の影響で中止や延期になったものもありますが、ブルーサンタイベントは、昨年に引き続きの開催。

「海の日に、海の恩恵に感謝する意味で、青いTシャツを着てゴミ拾いをします。未来の子供たちにピッカピカの海を残していくための活動です」海さくら代表の古澤純一郎さん。湘南の海が好きで、「たつのおとしごが住める海を取り戻す」ことが目標と言います。つるの 剛士さんほか、ビーチクリーンの応援隊も駆けつけイベントを盛り上げました。またこの日は、
ブルーサンタオールジャパンとして、全国で同様のクリーンイベントが展開されたとのことです。
約2000人の参加者は、家族連れや若い人たちも多く、ビーチクリン、プラス夏の湘南海岸を楽しみました。

NPO法人海さくらHP
https://umisakura.com

海の次は森へ。
市北部、健康の森の中、遠藤笹窪谷で工事が進められていた遠藤笹窪谷公園が完成、オープンしました。

遠藤笹窪谷は、湿地や林など豊かで多様な自然が残っていて、希少な生物も生育する場所。水辺の植物や生き物、きれいな竹林もみられます。
7月16日(土)の開園当日はセレモニーも行われましたが、あいにくの天気。でも好天のこの日は夏の日差しで、広い芝生のスペースや湿地などの緑も鮮やか。家族連れや年配のご夫婦らしい2人連れなどが散策や水遊びをしていました。

園内では、秋にはヒガンバナが咲き、来年の開花に向けてハナショウブやカキツバタなどの苗も植えられています。水辺に多く飛んでいるトンボは、希少な種類とのこと。市の鳥であるカワセミも見られるそうです。
現状は公園の整備が終了した段階で、2023年春の本格運用を目指しています。

遠藤笹窪谷公園
問い合わせ:藤沢市役所都市整備部西北部総合整備事務所
tel0466-46-5162

 

RECOMMEND

あわせて読みたい編集部おすすめ記事

  • おいしいたのしい 湘南ローカル農産物語⑦

    おいしいたのしい 湘南ローカル農産物語⑦

    2022.12.06

  • パークラン&ウォーク5km、辻堂海浜公園で毎土曜日開催

    パークラン&ウォーク5km、辻堂海浜公園で毎土曜日開催

    2022.11.29

  • 有隣堂藤沢店スタッフの今月の逸冊 47

    有隣堂藤沢店スタッフの今月の逸冊 47

    2022.11.28

  • 【Junko Muneto 私の本棚から】わたしと「ぐりとぐら」と松居直氏⑳

    【Junko Muneto 私の本棚から】わたしと「ぐりとぐら」と松居直氏⑳

    2022.11.23