circle

circle

circle

circle

circle

#地元ニュース

おいしいたのしい 湘南ローカル農産物語⑩ 湘南黒豆

2023.05.22

夏まで待てない! 日本酒にもワインにも合う
湘南育ちのちょっと黒い枝豆「湘南黒豆」

皆さんが好きな季節はいつですか? 湘南は春夏秋冬それぞれ捨てがたい魅力があります。でも、湘南ではやはり「夏が好き!」「夏が待ち遠しい!!」という方が多いのではないでしょうか?
待ち遠しいなら、夏をこっちから呼んじゃえばいいんです。梅雨入り前に、地元産の枝豆なんて、いかがでしょう?
ということで、今回は湘南最速!! 超!早生出荷の枝豆「湘南黒豆」を紹介します。
案内人は、JAさがみの農アンバサダー Lioさんです。

夏を呼ぶ湘南黒豆

これが湘南に夏を呼ぶ「湘南黒豆」です。
茅ヶ崎市の農家3戸が5年前からこの名前で出荷しました。

その魅力は、なんといっても超!早生!!
寒いうちに苗を作り、梅雨入り前に出荷を始めちゃおう、という農家さんの考えです。

だって、ねえ、プロ野球も始まっているし、7時になっても明るいし、はくちょう座が上ってきたし、江ノ電は混んできたし、水着も買いに行きたいし、ね、夏じゃん、もう。
あと足りないのは、地元のおいしい枝豆だけ!

苗からしっかり育てた枝豆です

…とはいっても、5月に枝豆を収穫する栽培は、楽ではありません。
そこでキーポイントになったのが、寒さに耐えられる苗づくりです。
冬のうちに育苗ハウスでしっかり温度を管理して、丈夫な苗を作ります。

豆の一部がちょっと黒くなっていること、わかりますね

黒豆は、関西方面で人気です。枝豆のさやをむいてみると、豆にちょっと黒いところがあることが分かりますね。
関西に長くお住まいのかたからは「ほんま、湘南産の黒豆やろか! 驚きやで!!」と喜ぶ声も届いておりまんねん…届いています。

しっかりした味をお楽しみください

もちろん、バリバリの湘南ボーイ、湘南ガールにおすすめです。一般的な枝豆よりもしっかりした食感なので、クラフトビールや日本酒、ワインにも合います。
お酒をたしなまれない皆さまやお子様も、ぜひお試しください。
おかげさまで、認知度も少しずつ上がり、生産者も今年は11戸に増えました。

電子レンジで加熱できるから、熱いお湯を沸かさなくてもオーケーです

ビニールのパッケージは、電子レンジで簡単に加熱できるようになっています。家に帰ってシャワーを浴びている間にできます。
わいわい市藤沢店・寒川店のほか、今年は、米ディハウスくげぬまとグリーンセンター渋谷にも、日付限定で出荷を計画中です。市場出荷もしますから、スーパーなどで見かけることがあるかも…。

湘南黒豆は、ほかの枝豆が出そろう7月上旬には、収穫を終えます
海開きなんて待っていたら、食べそこなっちゃいますよ。

過去の「おいしいたのしい 湘南ローカル農産物語」はこちら

JAさがみHPには、湘南地区の野菜・農産物情報が満載です!
https://ja-sagami.or.jp

JAさがみは神奈川県のほぼ中央、湘南の自然と都市が調和した7市1町(藤沢市、茅ヶ崎市、寒川町、綾瀬市、大和市、鎌倉市、座間市、海老名市)をエリアとし、農業生産物を柱に地域のに貢献する様々な取り組みを行っています。執筆者のLioさんは、JAさがみの農アンバサダーとして、HPや各メディアで発信を行っています。

RECOMMEND

あわせて読みたい編集部おすすめ記事

  • 耕作放棄地を畑に再生、レモンの苗木オーナー募集

    耕作放棄地を畑に再生、レモンの苗木オーナー募集

    2023.11.17

  • 藤沢ワイン祭り、11月25日に開催

    藤沢ワイン祭り、11月25日に開催

    2023.11.15

  • 今期最後の「冬のひまわり摘みとり体験会」、11月18、19日に

    今期最後の「冬のひまわり摘みとり体験会」、11月18、19日に

    2023.11.10

  • 藤沢今昔・まちなかアートめぐり 2023開催中

    藤沢今昔・まちなかアートめぐり 2023開催中

    2023.11.06