circle

circle

circle

circle

circle

#地元ニュース

【aicco記者クラブ】江の島施設が無料に

2021.12.27

ふじさわコロナ対策協力に対する感謝企画で
「湘南の宝石」は、イルミネーションアワード受賞も

2021年も、もう終わりですね。

新型コロナウイルス感染に明け暮れた1年とでしたが、そんな中、藤沢市・江ノ島電鉄株式会社・公益社団法人藤沢市観光協会の3者協働により、藤沢市民、事業者の皆様、エッセンシャルワーカーの皆様の感染症への対応に感謝を表して、江の島の各施設が無料で利用できる企画が実施されています。

2022年1月11日(火)から1月31日(月)までの平日、江の島エスカー、江の島サムエル・コッキング苑、江の島岩屋の利用料が無料となるもの。藤沢市民等(在住・在勤・在学)のほか、全国のエッセンシャルワーカー(医療従事者、高齢・障がい・児童福祉関連施設、保育関連施設・幼稚園の従事者)も対象となります。
江の島シーキャンドル(展望灯台)は別途料金がかかります。

希望する人は、申出書(藤沢市観光公式HPからダウンロード)に、必要事項を記入し、各施設入口で身分証明などを提示していただくことで、ご利用できます。
詳細は以下を参照
http://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/kankou/press/20211117koronakannsya.html

申出書ダウンロードはこちらから
https://www.fujisawa-kanko.jp/event/20211220crowdfunding-copy.html

この時期、江の島ではの冬の風物詩となっている「湘南の宝石~江の島を彩る光と色の祭典~」を開催中。湘南の宝石は、今年で22年目を迎える光と色の祭典。宝石のように輝く江の島シーキャンドルや7万個のクリスタルビーズがきらめく光のトンネルなどが評判です。「第9回イルミネーションアワード」イルミネーション部門第2位も受賞し、感染対策もとりつつ人気位を集めています。
この賞は、国内の施設を対象に夜景観光コンベンション・ビューローが、主管する全国6,100名の夜景観光士に対して行ったアンケート「実際に行ってみて良かった前シーズンの冬期イルミネーション」で選定しているもの。ちなみにイルミネーション部門順位1位は栃木県足利市のあしかがフラワーパーク「光の花の庭」が受賞しています。

島内の公園のイルミネーションの向こうにシーキャンドル

12月の日没16時半ころ。残照も消えた島内の参道、石段にも配されたLEDが輝き始めました。

島内各所にもイルミネーションが

17時になると空もすっかり暗くなって、シーキャンドルのあかりも灯り、公園内に敷きつめられた光のカーペットの向こうに輝いて見えます。

さらに湘南の宝石メインスポットである江の島サムエル・コッキング苑に入ります(入場料200円)。ゲートを潜ると、星々の世界に飛び込んだよう。昨年よりもイルミネーションの数を増やしているそうです。

今年のイルミネーションは11月23日(祝)から開始、来年2月28日まで行われています。

<イルミネーション実施期間>
11月23日(祝)~2022年1月14日(金)午後5時~8時
1月15日(土)~2月28日(月)午後5時30分~8時
詳細は以下を参照
https://enoshima-seacandle.com/event/shonannohoseki/

江の島では、この「湘南の宝石」に加え、ミラーボーラー光アート〜春の宵(4月〜5月)、江の島灯籠(7月〜8月)、湘南キャンドル(10月〜11月)の4つの光のイベントをナイトツーリズムイベントとして開催しています。

「湘南の宝石」詳細、お問い合わせは
湘南藤沢ナイトツーリズム推進協議会 Tel:0466(25)3525

 

RECOMMEND

あわせて読みたい編集部おすすめ記事

  • 有隣堂藤沢店スタッフの今月の逸冊 37

    有隣堂藤沢店スタッフの今月の逸冊 37

    2022.06.24

  • 【aicco記者クラブ】少年少女ロボットセミナーin藤沢

    【aicco記者クラブ】少年少女ロボットセミナーin藤沢

    2022.06.22

  • おいしいたのしい 湘南ローカル農産物語②

    おいしいたのしい 湘南ローカル農産物語②

    2022.06.21

  • 【実録】子どもと一緒に京急ミュージアムに行ってみた!

    【実録】子どもと一緒に京急ミュージアムに行ってみた!

    2022.06.17