circle

circle

circle

circle

circle

#地元ニュース

【aicco走ってみた】地元の歴史について、行って、見て、知ろう

2022.01.29 注目

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」市内にもあった
ゆかりの地8カ所を巡ってきました

オミクロン株の感染拡大で、またまた遠出がしづらくなっていますね。
こんな時は、やっぱりStay Local! 地元の良さを再発見、ということで…1月からスタートしたNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」、藤沢市内にもゆかりの地がたくさんありそうなので、走って巡ってみることにしました。

今年の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」、源頼朝の鎌倉幕府設立の物語です。脚本を三谷幸喜さんが手がけ、いつもの大河ドラマと一味違う調子で物語が綴られていきます。その舞台は南関東、鎌倉や伊豆はもちろんですが、藤沢にも物語にちなんだ場所がたくさんありました。

藤沢市のHPによると、市内のゆかりの地は、次の8カ所

長後天満宮
大庭城跡(令和3年12月市指定史跡認定)
宗賢院
白旗神社
義経首洗い井戸
江の島
江島神社
江の島岩屋

「鎌倉殿の13人」市内ゆかりの地(藤沢市HPより)
http://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/kankou/press/documents/20211227ririsubessi.pdf

地図上で測ると全部回ると18kmくらい、ちょっと長いかな。市の北の端から南の端まで行く感じです。Google マップを頼りに辿ってみます。

長後天満宮
https://www.fujisawa-kanko.jp/spot/odakyuensen/22.html

長後天満宮

スタートは長後天満宮。小田急江ノ島線長後駅から500mくらいのところにありました。立派な鳥居が目印。畑と住宅地に囲まれて静かに佇んでいます。源義朝、頼朝に因んだ神社のようで、近くから鎌倉時代の遺物が見つかっているようです。この日は天気も良く、近くの幼稚園の園児と保母さんらしい一団が境内をお散歩していました。

大庭城跡(令和3年12月市指定史跡認定)
https://www.fujisawa-kanko.jp/spot/ohba_endo_gosyomi/04.html

大庭城址公園

長後天満宮を出て引地川沿いから7kmほど行くと、こんもりとした丘が見えてきます。藤沢市内に唯一現存する城跡として知られる「大庭城跡」。昨年末に市指定史跡に登録されました。大庭城は関東平氏の大庭氏の拠点で、ドラマにも登場する大庭景親の城館があったとか。でもその時代のお城は、今私たちが目にする天守閣のあるお城とは、だいぶ形が違っていたそうです。
春には桜や藤の花の名所として賑わいますが、この時期は人はまばら。でもいろんな歴史的遺構があるみたいで、じっくり探索するのもおもしろそう。

宗賢院
https://www.fujisawa-kanko.jp/spot/ohba_endo_gosyomi/01.html

宗賢院

大庭城跡から藤沢厚木線沿いに行くと、すぐに表示が見つかります。お寺自体は1502年の創建ですが、裏手あたりに大庭景親の居館があったそうです。景親所蔵の茶釜があるとか。

白旗神社
http://www.shirahata-jinja.jp/history/

白旗神社にある義経と弁慶の像

宗賢院から約5km、東に進路をとります。初詣に訪れた人も多いかも。源義経が主祭神として祀られ、境内には義経と弁慶の像があります。

義経首洗い井戸
https://www.fujisawa-kanko.jp/spot/odakyuensen/02.html

小さな公園の中にあります

白旗神社からすぐ、住宅に囲まれた小さな公園の一角にあります。奥州で討たれ、打ち捨てられていた義経の首が運ばれ、ここで清められたという伝説があります。入り口は国道467号線沿い。

江の島
https://www.fujisawa-kanko.jp/spot/enoshima/

江島神社

江の島岩屋

藤沢本町から5km。ナビに従って住宅街を最短距離で抜けた後、国道467号線に出て江ノ電江ノ島駅前に。江の島詣の人々と一緒に弁天橋を渡ります。
ここまでやや迷ったこともあって20km超。江島神社参道の階段がとてもしんどいです。ふう。
江島神社発祥の地と言われる江の島岩屋は、北条時政が子孫繁栄を願い参籠したとのこと。岩屋の中にはイルミネーションが点灯されていました。

藤沢市内ゆかりの地コースマップ(Google Earth)

「ゆかりの地」をいっぺんに足で巡りましたが、さすがに距離がありますので、途中は電車等交通機関を使うことをお勧めします。まだドラマが始まったばかりだからか、とくに「鎌倉殿」的な賑わいはありませんでしたが、これを機に、地元の歴史を紐解きながらそれぞれの史跡を訪れて見るのもいいでしょう。

鎌倉殿の13人ゆかりの地・特設WEBサイト
https://www.kanagawa-kankou.or.jp/?p=we-page-entry&spot=395268

 

RECOMMEND

あわせて読みたい編集部おすすめ記事

  • 2022年最新ランドセル押さえておきたい3つのポイント!

    2022年最新ランドセル押さえておきたい3つのポイント!

    2022.05.04

  • 【2022最新スポット】プラネタリアYOKOHAMAへ行ってみた!!

    【2022最新スポット】プラネタリアYOKOHAMAへ行ってみた!!

    2022.04.22

  • 【aicco記者クラブ】市民参加型の総合芸術祭、江の島で初開催

    【aicco記者クラブ】市民参加型の総合芸術祭、江の島で初開催

    2022.04.19

  • 【aicco走ってみた】地元の歴史について、行って、見て、知ろう

    【aicco走ってみた】地元の歴史について、行って、見て、知ろう

    2022.01.29