fbpx

circle

circle

circle

circle

circle

#藤沢は農業が面白い

【藤沢は農業が面白い】果実を栽培して3世代、約70年のAoki果樹園さんに行ってきました。

2020.08.11 イチジク 果樹園 藤沢農業

果実を栽培して約70年!

3世代で作る果物の楽園、Aoki果樹園

ブドウ、梨を主体に、柿、柑橘類、イチジクなどさまざまなくだものを生産直売。Aoki果樹園でしか食べられないオリジナル品種もあります。8月9月はメインのブドウと梨の収穫期。とれる品種は約1~2週間ごとに入れ替わるといいます。長引いた梅雨の影響が心配されましたが、8月に入ってからの好天で、果樹の甘味も増してくるとのこと。
「学生の頃は、農家の仕事が嫌いでした」と話す3代目 青木拓磨さん。家を継ぐことは考えず、大手食品メーカーで技術営業職として約7年間働いていました。しかし祖父の「農家は研究から販売まで全て自分で行うのだ!」という言葉に惹かれ始めたそうです。県内でも大きな農地を守り続けている家族の偉大さと、それを守り、多くの方々に本当においしい果実を味わってほしいという思いから、アラサーで就農を決意しました
最近はイチジクの人気が急上昇! 中でもバナーネという品種はねっとりとした甘い食感が特長です!宅配で全国への郵送も行っていますが、園内の直売所では取れたてを販売しています。

イチジクは洋菓子店「ラシェットブランシュ湘南」にも販売し、おいしいケーキになっています

「初めての方にも楽しんでいただけるような直売所を目指しております。カラフルなくだものたちを見に来るだけでも構いません。ぜひお気軽に直売所にお寄りください」

青木 拓磨さん

Aoki果樹園
〒252-0802 神奈川県藤沢市高倉1892-1
0466-60-2624 (売店直通)
<営業日>
梨・ぶどうのシーズン(8月頃~10月頃)毎日10:00~18:00頃
柿シーズン(10月中旬~11月頃)毎日10:00~17:00頃
みかんシーズン(12月下旬~2月頃)毎日10:00~17:00頃
※販売状況によって多少前後しますので、詳細はHPをご確認ください。
https://aokikajuen.com

RECOMMEND

あわせて読みたい編集部おすすめ記事

  • 【藤沢は農業が面白い】果実を栽培して3世代、約70年のAoki果樹園さんに行ってきました。

    【藤沢は農業が面白い】果実を栽培して3世代、約70年のAoki果樹園さんに行ってきました。

    2020.08.11