circle

circle

circle

circle

circle

#お店情報 #グルメ

いつも腹ペコ大学生 藤沢食べ歩き日記 NO.4 江ノ島のこだわりクレープをいただきました

2021.04.04

このクレープを食べたい故

カップルを押しのけてでも

ソロで江の島へ行く

 

こんにちは、腹ペコまるです。

美味しいものがあれば、どこへでも!

 

春の自己紹介のシーズンですが、私の自己紹介はとってもシンプル。

「趣味は食べ歩きです。美味しいお店の情報などぜひ教えてください💗」

もう、これでコミュニケーションの掴みはOK!です。
そう、食べる喜びは、生きる喜び。

誰もが心は食いしん坊。食いしん坊はみんな友達ですもの。

ということで、噂を聞きつけ、江ノ電江ノ島駅から江の島に向かうスバナ通りにあるクレープ屋さん、「CREPE STAND Honey(クレープスタンド ハニー)」さんに行ってまいりました!

おしゃれな外観から、ただのクレープ屋さんでないのはお分かりではないでしょうか。お店に一歩近づくごとに、クレープを焼く甘〜い香りが漂ってきます。もはや、吾輩の鼻腔に対してのテロ行為。匂いに唆された妖精のように店内に入ります。

少し真面目な話、この時期、観光地はコロナ対策で食べ歩きがなかなかできません。以前は食べ歩きをする人が目立っていた通りも、今は皆しっかりと対策をしている時代。

クレープを買って、オープンな店内で安全・安心に食べられるのは、旅を楽しむ食いしん坊たちにとってはありがたい話です。

店頭のテラス席では、地元の人たちが犬の散歩をしながら立ち寄ります。わんちゃんと一緒にクレープを食べるなんて、もはやシャンゼリゼ通りですか、ここは。

メニュー表の前で「ジーッ」。こんなに悩んだのはどのくらいぶりでしょう。だって「クレープとレモネードがおいしいお店」と聞いたから、迷う必要ないと思ったのに。ドリンク選びから思考は大混乱です。私がこんなに悩んだのは、学校の進路を決定する時以来でしょう。

 

ドリンクメニューの種類が多いし、こだわりすぎ。クレープのお店で、添え物的にドリンクがあると思っていたら大間違いです。

評判のレモネードは、なるほど納得、手の込んだ自家製シロップですって。これはうまい。

ジンジャエールも自家製シロップ、自然な味わいが売りだそうでレモネードとの相性すらばっちりです。

青りんごやパインなど、季節ごとに旬の果物を使ったドリンクや、ハイボールや、大仏ビール、江ノ島ビールまでずらり。そう、コーヒーは湘南海岸公園にあるコーヒーの人気店Goodman Coffeeのプロデュース。なるほど、そういうことですか。まさに、ここでしか飲めないコーヒーですな。

そうそう、湘南のGoodman Coffeeも地元のコーヒー好きには知る人ぞ知るお店ですから要チェックですぞ。

まずは初回訪問としては、ドリンクはもっとも基本と考えたハニーレモネードを注文し、そろそろクレープの世界へ。

クレープ生地の話からしましょう・・・。

それは、オーナーの出身地である北海道の小麦粉の話から始まります。北海道産の小麦粉からクレープにもっともあったものを取り寄せ、クレープ生地の状態で一晩寝かせます。しっかりと熟成させた生地を注文ごとに焼いていくとのこと。熱く語るオーナーの、クレープへのこだわりは、系列イタリアンの人気店での経験が生きています。

ピッツァクレープやティラミスクレープなどは、その経験から生み出された人気の味だとか。

生地の熟成の仕方や、オリジナリティーあるクレープメニューはその時の経験なのですね。

ちなみにオーナーイチ推しは「シュガーレモンバター」とのこと。極上の発酵バターをたっぷり使用したシンプルに生地を楽しむクレープ。「クレープ生地の味が最大限楽しめて、値段も安価だからおすすめです」とのことです。

そしてこの店の一番人気、ブリュレクレープ。このクレープ食べたさに、通ってくるお客さんが絶えません。

さあ、そのビジュアルは見るからに、うまそうでしょう。

ブリュレクレープは、4、5種類の味があります。今回は、苺ブリュレクレープを頂きました

一口食べて幸せの絶頂。

パリッとした香ばしいカラメルはまさに氷上のマジック。パリとした心地よい甘さのしたには、麗しの苺たちと滑らかなクリームが姿を表します。そこから掘り進むと、なんとサクサクのクランチが登場するではないですか。もはやイチゴミルフィーユの世界を味わっているかのような贅沢感。円すいの最後の最後まで楽しませてくれる幸せの王国がそこにありましたぞ。

その王国のすべてを包み込むクレープの生地が他の何にも負けていないのですね。もっちりとした生地はあくまでも香ばしい。

やはり、オーナーの語っていたとおり、生地本来の味も楽しみたいので次回はレモンシュガーバター味を頼んでみなければならないです。

これまた一緒に頼んだハニーレモネードが、自然な果実感ですっきりとした甘さで、クレープととってもよく合います。

クレープを江の島で食べるのは、カップルの特権ではこざいませぬ。このクレープ屋はソロで入って堪能する価値があります。いつの日か、右手にレモネード、左手にクレープを持って、スバナ通りを一人闊歩します故。乞うご期待。

 

CREPE STAND HONEY

営業時間:11:00~19:00(L.O.18:30)
定休日:不定休

住所  :神奈川県藤沢市片瀬海岸1-8-38 グランブルー湘南

HP            : https://tavernabalena.com/

———————————————————————————–

RECOMMEND

あわせて読みたい編集部おすすめ記事

  • まおが行く!もっと楽しいSHONAN LIFE⑮

    まおが行く!もっと楽しいSHONAN LIFE⑮

    2021.10.21

  • スポーツまつりふじさわ2021、11月14日開催

    スポーツまつりふじさわ2021、11月14日開催

    2021.10.20

  • 11月7日湘南ふじさわジャズミーティングvol.2開催

    11月7日湘南ふじさわジャズミーティングvol.2開催

    2021.10.19

  • となりまちっこ。〜江ノ島のナポリ!ピッツァリアベントエマーレヴィータ〜

    となりまちっこ。〜江ノ島のナポリ!ピッツァリアベントエマーレヴィータ〜

    2021.10.18