circle

circle

circle

circle

circle

#はぐくむ・つながる・こどもとおとな #子育て #子育てあいっこ

【はぐくむ・つながる・こどもとおとな】第13話「自分のからだは自分のもの!だから自分で決める!」親も学びが必要な時代③

2021.07.12 ファミリー ママ 子育て 幼児・赤ちゃん 親子 親子で

突然ですが、「同意」「バウンダリー(境界線)」という言葉をご存知ですか?

初めて聞いた方もいらっしゃるかもしれませんね。

これは、どちらも性犯罪や性暴力から子どもを守る言葉です。

最近、意思確認をせずに身体を触ったり、見たり、盗撮したりという性犯罪や性暴力が子どもにまで及んできています。それに伴い、「明確な同意がない性行為は暴力だ」という意識を高める活動が世界中で広がってきています。その一環として非常に注目を集めているのが「同意」「バウンダリー(境界線)」という言葉です。

同意やバウンダリーを世界中に認知させた一冊

昨年出版されたこちらの本は、米国のアーティストであるレイチェル・ブライアン氏が制作した「同意」の大切さについて伝える動画『コンセント・フォア・キッズConsent for kids (日本語版字幕付き)(2016年公開)』をもとにしたものです。

ある日、レイチェル・ブライアン氏は、7歳の娘から「学校で突然男の子からキスされた」と打ち明けられました。その経験から、「子どもこそ『同意』を知るべきだ」と思い動画を作ることにしたそうです。

この動画は、25か国以上の言語に翻訳され、現在は、世界中で約1億5000万人の方に閲覧されています。さらに、動画を詳しくまとめなおして出版したのがこちらの本です。

ポップなイラストや小学生にも伝わるやさしい言葉で、「同意」と「バウンダリー(境界線)」についてわかりやすく説明しています。

同意が得られないなら、やめなくてはいけない

本当は嫌なことでも「NO」が言えずに「YES!」と言ってしまったり、逆に相手に言わせてしまったりした経験はありませんか?
大人でもそのようなことがあるのに、ましてや子どもならどうでしょう。

「同意」とは、「何かをしたい時、自分がどう思っているのかを相手に話したうえで、相手の気持ちや想いをよく聞いて確認し合うこと」です。同意が得られないのであれば、その行為はやめなくてはいけません。
子どもの「同意」は軽んじられる傾向がありますが、子どもであってもきちんと同意を得ることが必要です。

NO!と言われたら、やめなくてはいけない

一方、嫌なことや良いことの「境界線(バウンダリー)」は人によって異なります。
大切なのは、相手が「NO(嫌だ)」と言ったら超えてはいけないということです。

親子でもこんなことがありますよね。

パパと子どもがスキンシップをとろうとして始まった「くすぐりっこ」

パパ「よ~し!くすぐっちゃうぞ~」

子ども「いいよ!くすぐったくないもん!!」

パパ「こちょ、こちょ、こちょ……」

最初は喜んでいたものの、そのうち

「パパ!もうやめて!やめて!ヤダ~~~~」と言い出す子ども。

それでもくすぐり続けるパパ…。

子どもが「ヤダ!NO!」と言った時点でやめなくてはいけません。

子どものバウンダリーを大事にしましょう。

 

YESかNOかは自分で決めてよい

子ども達には、バウンダリーを超えて嫌なことをされたら、「嫌だ!NO!」と伝えても良いし、一度「いいよ」といった気持ちを「嫌だ」に変えても良いのだということを伝えていきたいですね。

自分の身体は自分のものです。YESかNOかは自分で決めてよいのです。

このようなことを語られなかった昭和世代の大人たちも、子どもと一緒にこの本を読んで、「同意」「バウンダリー」を勉強しお互いに尊重し合える安心安全な社会を築いていきたいですね。

ーーー筆写紹介ーーー 宗藤純子(むねとうじゅんこ)

藤沢市在住30年。都内私立幼稚園教諭・主任9年を経て保育士・認定子育てアドバイザーとして乳幼児期から思春期までのこども・家庭教育・支援に約25年以上従事。親子ふれあい遊びや絵本通じて肌と心へのタッチ、子どもはひとりの人であることを伝え続ける。Child woman family Supporter ・地域での子育ち親育ち支援サークルと母親のエンパワーによる親子活動・3歳児保育活動等長年主宰し、切れめないつながりと支援を継続。2010年「神奈川県かながわ子育て支援大賞・奨励賞」授与。 ・鎌倉市の産科診療所開設当初より、外部講師として「こんにちは赤ちゃん」事業に携わり、産前産後から思春期。女性・更年期講座等約11年。 ・「子育ては個(性)育て。己育て」を軸に行政・PTA家庭教育・子育て支援者向け講演、2009年より教育現場・思春期講座等で、年齢に応じた「いのちのおはなし」や保護者向け勉強会など講演講座も多岐にわたり多数。 ・保育者のための雑誌「POT」あそびパーク012寄稿担当や保育・教育を学ぶ短大大学で客員講師として講演。2019年度より現在、非常勤講師として帝京短期大学『乳児保育』担当。 ・株式会社OfficeLadybird代表取締役 Web サイト: http://junkomuneto.com メール:momopiyo.love@gmail.com ◆子育ての会ベビーぴよぴよ012連絡帳 https://ameblo.jp/piyopiyostaff/

*****

 

 

RECOMMEND

あわせて読みたい編集部おすすめ記事

  • 【はぐくむ・つながる・こどもとおとな】第16話  幼稚園の選び方

    【はぐくむ・つながる・こどもとおとな】第16話 幼稚園の選び方

    2021.10.07

  • パラリンピック「WE HAVE WINGS」【Junko Muneto 私の本棚から】⑭

    パラリンピック「WE HAVE WINGS」【Junko Muneto 私の本棚から】⑭

    2021.09.24

  • 【はぐくむ・つながる・こどもとおとな】第15話 みんなちがってみんないい 

    【はぐくむ・つながる・こどもとおとな】第15話 みんなちがってみんないい 

    2021.09.06

  • 東京2020オリンピック 聖火リレートーチを持って記念撮影しよう!【藤沢市役所 本庁舎 東京オリンピック・パラリンピック開催準備室:8月31日まで】

    東京2020オリンピック 聖火リレートーチを持って記念撮影しよう!【藤沢市役所 本庁舎 東京オリンピック・パラリンピック開催準備室:8月31日まで】

    2021.08.16