circle

circle

circle

circle

circle

#スポーツ #地元ニュース

【aiccoEYE】鎌倉みんなのスタジアム

2021.07.15

みんなからの支援もとに、10月グランドオープン
誰もがスポーツを楽しめる空間が誕生!

スタジアム完成予想図

鎌倉市内に人工芝のグラウンドを作ろう、ということでスタートした「鎌倉みんなのスタジアム(鎌倉みんスタ)」。建設費を賄うために2020年秋に開始されたクラウドファンディングが、この3月に目標の3000万円に達し、6月下旬から本格的な工事が着工しました。

関連記事
鎌倉インテルFC・藤田航規選手インタビュー
鎌倉初の人工芝グラウンド建設プロジェクト

スタジアムを作るのは、サッカー神奈川県リーグ2部所属の鎌倉インターナショナルFC(鎌倉インテル)と、一般社団法人鎌倉スポーツコミッション。コロナ禍の影響で着工が遅れ、当初予定の8月オープンからずれ込みますが、9月中には完成、10月11日グランドオープンを目指しています。
グラウンドができるのは、湘南モノレール湘南深沢駅近くの旧国鉄跡地にある深沢多目的スポーツ広場周辺。このエリアはオフィス、商業施設への再開発が予定され、また2032年開業予定のJR東海道線村岡新駅にも隣接する場所です。

工事が始まった鎌倉みんスタ。中央上が湘南モノレール・湘南深沢駅

鎌倉みんスタは、人工芝のフルサイズのサッカーピッチと、約1000平方メートルのコミュニティースペースを併設した、日本では過去に例を見ない、「民費民地民設民営」によるスタジアムとなります。これまで練習や公式戦を市外で行っていた鎌倉インテルのホームグラウンドになるのと同時に、近隣や市民の人たちにも利用できるスペースになります。
「サッカーをはじめとするスポーツの実践はもちろん、これまで興味のなかった人にもふらっと訪れていただき、スポーツに接する入口になればと思います。もちろん鎌倉インテルのファンになってもらうことも」(鎌倉インテル・吉田健次GM)
コミュニティスペースは誰でも入れるフリースペースとして、スポーツと文化を絡ませた様々なイベントの場としていきたいということです。

クラウドファンディング開始当初から、市民やチームが開催するサッカースクール参加の子供さん、保護者の方々から、期待や完成を待ちわびる声が数多く寄せられているとのこと。10月のオープン時にはグランドオープンウィークとして様々なイベントを予定しています。
「企画の詳細はまだ検討中ですが、地元の方を中心に、まずスタジアムに来て、見てもらいたいですね」(鎌倉スポーツコミッション・堀米剛代表理事)。
湘南地区に新たに誕生するスポーツを楽しめる空間、楽しみですね。

鎌倉インターナショナルFC
https://kamakura-inter.com

深沢多目的スポーツ広場

RECOMMEND

あわせて読みたい編集部おすすめ記事

  • 「江の島灯籠2021」8月31日まで開催中

    「江の島灯籠2021」8月31日まで開催中

    2021.08.03

  • 夏休み期間の出費増、どうする?上手なやりくり方法を教えます!

    夏休み期間の出費増、どうする?上手なやりくり方法を教えます!

    2021.08.02

  • 第3回「湘南のみらい 子どものみらい 私立小学校ナビ in Shonan」開催決定!

    第3回「湘南のみらい 子どものみらい 私立小学校ナビ in Shonan」開催決定!

    2021.08.01

  • 湘南藤沢市民マラソン2022、参加募集始まる

    湘南藤沢市民マラソン2022、参加募集始まる

    2021.07.27