circle

circle

circle

circle

circle

#グルメ #地元ニュース #藤沢市 情報

おいしいたのしい 湘南ローカル農産物語⑪ ブルーベリー

2023.07.07

食べておいしく、採って楽しい
「夏の湘南のぜいたく」を味わってみて

フルーツ王国の湘南エリア。梅雨本番のこの時期、ブルーベリーが旬を迎えています! 湘南エリア産のブルーベリーがお目見えしたのは、ここ20年ぐらいのこと。高原のフルーツのイメージがありますが、湘南エリアのブルーベリーは食べてみてもおいしくて、採ってみても楽しくて、もう最高です。今回は、わいわい市藤沢店に出荷しているブルーベリー農家のうち、老舗の1軒を訪ねて、海とは違う「夏の湘南のぜいたく」を探ってみました。
案内人は、JAさがみの農アンバサダーLioさんです。

ブルーベリーの品種には、大ざっぱにいうと2つの系統があります。

ハイブッシュ系のブルーベリー

ひとつは、ハイブッシュ系統。
涼しいところが好きな品種で、関東以北の、東北や信州などの高冷地のブルーベリー園などは、こちらが主力です。ただ、暖かい地方でも育てられるように品種改良も進んできました。
湘南エリアでは、6~7月に収穫できます。

ラビットアイ系のブルーベリーの未熟果。赤い部分がウサギの眼のよう。もちろん、熟すと紫色になります

もうひとつが、ラビットアイ系。
未熟の果実に赤い部分があるのが特徴です。その様子が、まるでウサギさんの眼のようなので、「ラビットアイ」という名前が付いたそうです。
こちらは、関東以南の暖かい地方で収穫できます。湘南エリアでは、7~8月に収穫できます。

あやせベリーガーデンのカフェ

湘南エリアでのブルーベリー園のさきがけが、こちらの「あやせベリーガーデン」です。
「地元にお客さんを呼んで、地域を元気にする手助けができれば」と、23年前に野菜作りから転作しました。
わいわい市への出荷のほか、摘み取りも大人気! ジャムやジュースの加工品や、こんなおしゃれなカフェも期間限定で営業しています。ぜいたくな時間がすごせそう…。

土から果樹を生やす「地植え栽培」で栽培しています。ふかふかした果樹園の地面は、土が恋しい都会の人にとって、夢のフィールドだとか。
こちらの農園は、食べ放題ではなく、摘み取ったものを買い取る方式です。なので、「熟したいい実を収穫しよう」とお客さんは真剣! スタッフのアドバイスでいい実を選ぶ眼が肥えてくると「夢中になって楽しんでくれます」と、同園のお話です。

ブルームという白い粉は、新鮮な証拠

実についている白い粉は「ブルーム」といって、新鮮な証拠。
キュウリやブドウでも、白い粉が吹いていることがありますね。植物が乾燥から実を守るために自然に出すものです。もちろん毒ではありません。
ブルームで真っ白になった果実は、鮮度が抜群の印。直売所や摘み取りならではのぜいたくです。

湘南産のブラックベリー

同園では、ブラックベリーも栽培しています。そういえば、果樹園の名前は「あやせベリーガーデン」で、ブルーベリーだけじゃないことが分かりますね。

なんの実でしょう??

ちなみに、取材に伺ったときには、お庭にこんな実もみのっていました(ちなみに、販売はしていません)。
なんの木だかはお分かりでしょうか? ほとんどのかたは、たぶん召し上がったことがあるはずです。(答えはこの記事の最後に)

ブルーベリーの花 (綾瀬)

ブルーベリーの楽しみは、おいしいだけではありません。
初夏に、こんな可憐な花が咲きます。
スズランとかドウダンツツジとか、あるいはブラウスのパフ・スリーブのような、清楚なお花です。

「ブルーベリーのお花見会」とか、あればいいのですが…。花が咲く時期は果樹栽培にとって大切な期間ですから、難しいかな?

ブルーベリーの紅葉。藤沢市内で

それに、紅葉も見事です。
葉っぱが真っ赤に色づきます。
青空や雪をバックに写真を撮ると、とても「映える」そうです。「ブルーベリーの紅葉狩り」があったら、こちらも楽しそうですね。

街を歩いて、ブルーベリー園があったら、お花や紅葉の時期もぜひ、気に留めてください。
街中に、実も花も紅葉が楽しめる果樹園があるって、なんともぜいたくですね。

湘南の夏のぜいたく、また一つ見つけました

湘南エリアは、ハイブッシュ系とラビットアイ系の両方が育つ気候です。そして、新鮮なブルーベリーを摘み取りに来る消費者が近くにたくさん住んでいます。
湘南でブルーベリー狩りを楽しんでみてはいかがでしょう?

そして、わいわい市藤沢店で地元のブルーベリーを買って、時を追いながら品種を食べ比べてみる…なんていうのも、湘南エリアならではのぜいたくですね。

取材協力
あやせベリーガーデン
https://r.goope.jp/ayaseberry/0

わいわい市藤沢店
https://ja-sagami.or.jp/archives/store/store_ja_waiwaijfujisawa/

<こたえ>
あやせベリーガーデンでみつけたこちらの果樹は、アーモンドの木でした。

実の中の核の部分(梅干しの「天神様」のようなところ)を取り出して、ローストして、食用にします。

過去の「おいしいたのしい 湘南ローカル農産物語」はこちら

JAさがみHPには、湘南地区の野菜・農産物情報が満載です!
https://ja-sagami.or.jp

JAさがみは神奈川県のほぼ中央、湘南の自然と都市が調和した7市1町(藤沢市、茅ヶ崎市、寒川町、綾瀬市、大和市、鎌倉市、座間市、海老名市)をエリアとし、農業生産物を柱に地域のに貢献する様々な取り組みを行っています。執筆者のLioさんは、JAさがみの農アンバサダーとして、HPや各メディアで発信を行っています。

 

RECOMMEND

あわせて読みたい編集部おすすめ記事

  • 10月の寒川町で、秋を満喫してみる

    10月の寒川町で、秋を満喫してみる

    2023.09.29

  • 【はぐくむ・つながる・こどもとおとな】第28話「ピンク&ブルーリボン」~Baby Loss Awareness Week~

    【はぐくむ・つながる・こどもとおとな】第28話「ピンク&ブルーリボン」~Baby Loss Awareness Week~

    2023.09.25

  • 湘南藤沢市民マラソン2024、10月末まで参加者募集中

    湘南藤沢市民マラソン2024、10月末まで参加者募集中

    2023.09.20

  • 9月23、24日に藤沢市民まつり

    9月23、24日に藤沢市民まつり

    2023.09.12