fbpx

circle

circle

circle

circle

circle

#ビジネス

【藤沢’s ビジネス】あなたの頭の中にあるものを立体化。あの ふじキュンも。。。

2020.09.09 アイデア 新規事業

藤沢の人は、仕事を楽しむのがうまい。楽しみを仕事にするのがうまい。遊びが仕事に、仕事が遊びに。お金のため? 名誉のため? 藤沢の人には心ときめく仕事をする人が多い。ぜひ藤沢のビジネスに注目してください。

 

アイデア次第!頭の中にあるものを形にしよう

畑の広がる藤沢北部、県道43号線沿いにある一軒家が株式会社モールドテックのオフィス兼住居。社長の落合孝明さんは化学系会社勤務の後、お父さんの設計会社を継ぎました。その業務内容は先代とはちょっとだけ違うようです。会社ホームページの事業案内には、「製造業向け」とともに、「個人様向け」の内容が記されています。

「設計会社ですから、自動車や家電の部品など、法人向けに工業製品の設計を行っています。それとともに、アイデアはあるがどこでどう作ればいいのか分からない、という方のニーズにも対応しています。手描きのスケッチがあれば、何でも具体的な立体のカタチとして作ることができます」

個人のお客さんの手描きのイラストも、コンピュータに取り込んでCG化し、3Dプリンタで立体化して手に取ることが。藤沢のキャラ、ふじキュンも大小いろんな3Dになって並んでいました。
「アイデアがあれば何でも形にできます。オリジナルのキャラクターを持ち込んで立体のフィギアにして欲しいという、依頼もあります」
樹脂でできた型は、そのまま色をつけることもできるが、同社の持つビジネスルートを使えば金型を作成し量産化することも可能です。

立体のモデルを作成する3Dプリンタ

落合さんは独自の技術を使ってさまざまな製品開発にも参画、世界最大級のロボット・トレードショー「2019年国際ロボット展」にも出展しました。ゼムクリップを連ねてスムーズに書類をまとめ、めくりやすく工夫した「CLIP」という製品を落合さんが中心になって開発、「日本文具大賞2018」機能部門の優秀賞を受賞しています。

各種アイデア文具も製作。中央が日本文具大賞2018受賞の「CLIP」

「新型コロナの影響で、どこでも大手の仕事が厳しくなってきています。自粛や在宅勤務で働き方が変化し、いろいろ考える時間が増えている昨今。頭の中にあるものを取り出して、形にしてみたい、という人は、ぜひ実現してみては」。落合さんにお願いすれば、面白いアイデアが実現化するかも。

株式会社モールドテック社長の落合孝明さん
金型設計者のための教科書も2冊出版。現在3冊目を執筆中

株式会社モールドテック
〒252-0823
藤沢市菖蒲沢430-4

TEL 0466-48-0104
FAX 0466-48-3991
e-mail m-tec@pluto.dti.ne.jp
http://www.pluto.dti.ne.jp/m-tec/index.html

 

RECOMMEND

あわせて読みたい編集部おすすめ記事

  • 【藤沢’s ビジネス】あなたの頭の中にあるものを立体化。あの ふじキュンも。。。

    【藤沢’s ビジネス】あなたの頭の中にあるものを立体化。あの ふじキュンも。。。

    2020.09.09