circle

circle

circle

circle

circle

#地元ニュース

【aicco行ってみた】「おもてなしタグ」で遊行寺と藤沢宿の歴史を知る

2021.12.20

年内限定、クーポンゲットでお店のサービスも

以前、aiccoの記事でご紹介した遊行寺の多言語おもてなしタグ、覚えていますか?

境内18箇所に配置された「多言語おもてなしタグ」にスマホをかざすと、そのスポットの情報が表示され、しかもそれが9カ国語に対応しているというもの。

関連記事:日大生チームがICタグで境内のスポット案内

この「多言語おもてなしタグ」に、期間限定で藤沢宿のお店5店舗と連携したクーポンサービスが開始されています。読み取ったタグの表示画面にクーポンが表示されれば、該当するお店でサービスが受けられる!

クーポン表示は11月から開始されていて12月いっぱいで終了とのこと。aiccoも行ってみました。

桜や藤の花で有名な遊行寺。今の季節はイチョウの黄葉がきれいです。

18箇所のタグのうち、クーポンが表示されるのは5箇所のみ。どこにどの店のクーポンが隠れているか、ちょっと宝探しの気分です。

ちなみに、今回クーポン企画に参加している店は、以下の通り。

ふじさわ宿交流館のクーポンを発見!(どのスポットにあったかは秘密。みなさんも実際に行ってみて、クーポンをゲットしてください) 店頭でメモ帳をいただきました。

多言語おもてなしタグとクーポンのプロジェクトは、日本大学くらしの生物学科・住まいと環境研究室のゼミ「ふじさわ蔵チーム」の学生さん。遊行寺と藤沢宿をつないで、多くの人に遊行寺と地元のことを知って、訪れてもらうことを目的としているそうです。ポスターやインスタグラム、ファイスブックなどのSNSで宣伝も学生さんたち自らが行いました。

日ごろ、近くは通っても境内をじっくり見る機会がありませんでしたが、タグの説明をみながらちょっと散策するのもいいですね。歴史の勉強にもなります。

今回行けませんでしたが、おすすめのクーポン店は「甘味・喫茶 だんけ」
「だんけは昭和46年創業の老舗甘味処で、レトロなお店です。オススメメニューは”あんみつ”で、季節のフルーツと小豆がとても美味しいです」とゼミ生さん。

クーポンプロジェクト終了後も、タグの設置は続けられますが、来年以降のクーポンなどの企画については今のところ未定。ゼミでは、今回クーポン店にもなっている「パンの蔵風土」のオープンや地元を巡るウォークイベント「ONSENガストロノミーウォーキングin藤沢」の企画運営にも携わっています。次はどんなプロジェクトが展開されるか、楽しみですね。

関連記事:
【aicco行ってみた】ONSENガストロノミーウォーキングin藤沢 遠藤・御所見

藤沢宿に、こだわりの蔵のパン屋さん

日本大学生物資源科学部くらしの生物学科 住まいと環境研究室
Facebook
https://www.facebook.com/sumai.kankyou/

インスタグラム
https://www.instagram.com/sumai.kankyou/?hl=ja

 

RECOMMEND

あわせて読みたい編集部おすすめ記事

  • 【Junko Muneto 私の本棚から】2022年は寅年!絵本もトラの出番です⑮

    【Junko Muneto 私の本棚から】2022年は寅年!絵本もトラの出番です⑮

    2022.01.21

  • 有隣堂藤沢店スタッフの今月の逸冊 26

    有隣堂藤沢店スタッフの今月の逸冊 26

    2022.01.20

  • 【動画つき】江の島サムエル・コッキング苑がリニューアル!クラファンも!!みんなの「江の島大好き」で応援しよう!!

    【動画つき】江の島サムエル・コッキング苑がリニューアル!クラファンも!!みんなの「江の島大好き」で応援しよう!!

    2022.01.17

  • 【aicco行ってみた】わいわい市藤沢店

    【aicco行ってみた】わいわい市藤沢店

    2022.01.07