fbpx

circle

circle

circle

circle

circle

#地元ニュース #藤沢市 情報

公園をより身近に、より快適に。公園愛護会活動のススメ

2020.11.11 ボランティア 公園情報

藤沢駅南口みどりのシンボルゾーン公園愛護会
公園をより身近に、より快適に
公園愛護会活動のススメ&ボランティア募集中です!

藤沢駅南口みどりのシンボルゾーン公園愛護会によって、1年を通じて草花が育てられています

藤沢市内には300を超える公園・緑地があります。これらの場所は市民の皆さんに安らぎを与え、地域コミュニケーション活動の場となっていますが、市では地域の皆さんに公園の維持管理をしていただくことを推進、支援しています。
その役割を担っているのが、公園ごとに設立されている「公園愛護会」。地元の公園を身近に感じてもらえるように、地域のボランティアによって構成され、公園内の清掃や除草・草花の育成などの管理を行っています。

藤沢駅南口のシンボルゾーンで公園愛護会活動を仲間と行っている吉田和雄さん(77歳)。10年くらい前から、毎週火曜日の午前9時から1時間程度、公園愛護活動を続けています。メンバーは全員が定年でリタイアした人たち、当日来ることができる人が参加する、というゆるいルール設定のもと、任された駅前のスペースでゴミ拾い、草花の手入れを行います。
市から援護会に支給される補助で、苗や球根、クワなどを購入して、四季折々の草花で通りかかる人々を楽しませていますが、気がついていましたか? 公園愛護会の活動には「嵐があっても駆けつける」ほどの熱の入れよう。駅前の花々を見たら、そのことをちょっと思い出してください。

藤沢駅南口みどりのシンボルゾーン公園愛護会のみなさんです

ちなみに、藤沢市公園課では、市内のすべての公園で愛護会活動が行われるようになってほしいとのことで、新たに活動をしていただける団体を募集しています。現状の愛護会参加者の高齢化で活動が難しくなっていることもあり、若い人たちにもぜひ参加してほしいとのことです。対象団体、活動内容は、ぜひこちらを参照してみてください!

RECOMMEND

あわせて読みたい編集部おすすめ記事

  • 公園をより身近に、より快適に。公園愛護会活動のススメ

    公園をより身近に、より快適に。公園愛護会活動のススメ

    2020.11.11

  • 【aicco記者クラブ】公園情報アプリ「PARKFUL」に公園詳細情報を掲載

    【aicco記者クラブ】公園情報アプリ「PARKFUL」に公園詳細情報を掲載

    2020.10.30

  • 【aicco 体験レポート】「湘南Candle」キャンドルの灯がロマンティック! 着火ボランティア参加レポートも!

    【aicco 体験レポート】「湘南Candle」キャンドルの灯がロマンティック! 着火ボランティア参加レポートも!

    2020.10.23

  • 【aicco記者クラブ】「湘南Candle」着火ボランティアを募集!

    【aicco記者クラブ】「湘南Candle」着火ボランティアを募集!

    2020.10.14